今日のご飯がわかる木製メッセージボード

子供から聞かれる定番の質問「今日のご飯なに?(What’s for dinner?)」にスマートに答える木製メッセージボード。

あらかじめ献立を掲示しておくことで、給食メニューとの重複や同じ質問を何度も聞かれることを防止します。

 

子供にとって『今日のご飯』はとても関心のある事です。

学校から帰ってきて好きなメニューが書いてあったら、、、晩ご飯の時間がとても楽しみになります。

天然木をランダムに組み合わせ、ウォールナットカラーのワックス仕上げ。

凹凸を出して天然木の風合いを残しつつ、黒板塗料をペイントした部分はチョークで書き込めるようにしています。

ブランドロゴは経年変化を楽しめる古着のレザーを再利用。1.8cmのマチがあり自立できるデザインです。

不在にする時は、「レンジで1分チンしてね」「おにぎりあるから持って行ってね」と書いてテーブルに置くことができます。

食べ終わった子供が感想を書くというルールにすると、ママのモチベーションも上がります。

小学3・4年生は、低学年から高学年に変わっていく自立の時期です。

着替えや歯磨き、食事、留守番などがだんだんできるようになり、一人で過ごす時間が増えてきます。

いつも側にいた子供が、少しずつ手離れしていく過程はさみしいものですが、言葉以外のコミニケーションを育てる時期でもあります。

準備の天才を育てる木製壁掛けフック<組立式>」とサイズを同じにしていますので、組み合わせて使うとおしゃれです。

試合に向けたメッセージや、リフティングの目標回数を書くことで、文字コミニケーションを楽しむことができます。

短い言葉であえてやり取りすることで、無駄のない文章を書く能力が養われます。

準備の天才を育てる木製壁掛けフック<組立式>

 

今日のご飯がわかる木製メッセージボード

Capitan “What’s for dinner?” Wooden Message Board

 

Price:

価格未定

 

Size:

幅31.5cm×高さ10cm×奥行1.8cm

 

Materials:

本体:木(ワックス仕上げ) 黒板塗料

ブランドロゴ:レザー

 

日本製

 

Online Shopはこちら

Scroll to top