【指導者・解説者向け】先端にボールが付いた説明用指示棒(ストラップなし)

解説番組で見かける先端にボールが付いた指示棒(ハンドポインター)。

戦術ボードや黒板、テレビ画面を使った説明に差し棒は欠かせないアイテムです。

 

自分のプレーを振り返ることは、自分が想像しているイメージと実際のプレーを照らし合わせる作業です。

ドリブルの姿勢やポジションの悪さ、自分が気付いていないパスコースに気が付くことができます。

チームの戦術を説明したりプレーについてアドバイスをする場合、言葉だけで話した内容は思っているよりも相手に伝わっていません。

正確に自分の意見を伝えたいのであれば、より具体的なシーンを再現しながら説明する必要があります。

 

サッカーの試合では、多くの人がビデオカメラを片手に撮影をしています。

言い換えると、試合のビデオを観ながら振り返りをしている人がそれだけいるという証拠です。

「あれ」や「あそこ」など、抽象的な言葉を使っているにもかかわらず「わかっていないなぁ」と嘆くのは得策ではありません。

一番近くにいる人ですら、伝わらないことはたくさんあります。

世界中のミーティングが楽しくなりますように。

 

【指導者・解説者向け】先端にボールが付いた説明用指示棒(ストラップなし)

Capitan  Ball Hand Pointer Without Strap

 

Price:

ブラック 1,650円


ブルー 1,650円

 

 

Size:

本体:22cm(伸ばした時:100cm)

ボール部分:直径3cm プラスチック製

 

Attention:

・お子様だけの使用はお控えください。

・本来の目的以外で使用しないでください。

 

 

Online Shopはこちら

【指導者・解説者向け】先端にボールが付いた説明用指示棒 2

通気性が良く汚れが落とせる人工芝シューズラック<シューデオドラント付き>

Scroll to top